界面活性剤の役割

クレンジングバームにおいてもメイクなどの汚れを落とすために不可欠ともいえるのが界面活性剤
界面活性剤は、水分と油分を馴染みやすくする性質があります。
お肌の汚れ(汗、皮脂、メイク、古い角質)やクレンジング剤の油分と混ざりやすくして水で落としやすくしてくれます。

クレンジングバーム 界面活性剤

 

界面活性剤の安全性

 

界面活性剤にもさまざまな種類があります。

タイプ 刺激 成分名

イオン性

陰イオン
アニオン型

★★★ 〇〇石けん、〇〇塩、〇〇硫酸ナトリウムなど

陽イオン
カチオン型

★★★★★ 〇〇クロリド、〇〇アンモニウムなど

両性イオン
アンホ型

★★ 〇〇ベタインなど
非イオン性 ノニオン


ほとんど刺激なし

〇〇グリセル、〇〇水添えヒマシ油、
ヤシ油アルキルグルコシド

 

クレンジングバームに配合される界面活性剤

メイクを落とす際に重要な役割のある界面活性剤。
おすすめのクレンジングバームに配合される界面活性剤は非イオン界面活性剤で、ほとんど刺激なくお肌に負担をかけないものなのでおすすめです。
非イオン界面活性剤は、乳化作用によってお肌の汚れを落とすサポートをします。

 

「ビューティークレンジングバーム」

ビューティークレンジングバーム 界面活性剤

「ビューティークレンジングバーム」に配合されている界面活性剤。
非イオン界面活性剤でお肌に負担をかけない界面活性剤を使用しています。
カニナバラ果実油・オリーブ果実油と共にメイク汚れをスッキリ落としてくれます。

 

◆ヤシ油アルキルグルコシド
ヤシ油の脂肪アルコールとでんぷんから得られたグルコースを結合させたもの。
安全性の高いマイルドな植物性界面活性剤で一般に使用されてる界面活性剤の中で低刺激なのが特徴です。

クレンジングバーム 界面活性剤

 

◆トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル(非イオン界面活性剤)。
◆トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル(非イオン界面活性剤)。

ウルタス薬用クレンジングバーム

ウルタスクレンジングバーム 界面活性剤

ウルタス薬用クレンジングバームは、お肌に優しい非イオン界面活性剤を使用しホホバオイル、オリーブ油などのオイル成分でメイクをスッキリ落とします。

 

◆ジイソステアリン酸ポリグリセリル(非イオン界面活性剤)。

 

ママコスメクレンジングバーム

ママコスメクレンジングバーム 界面活性剤

ママコスメクレンジングバームにも非イオン界面活性剤を使用。油分成分には、コメ胚芽油、アンズ核油が使用されています。

 

◆イソステアリン酸PEG-8グリセリル(非イオン界面活性剤)。
◆トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル(非イオン界面活性剤)。

ラミナーゼ クレンジングバーム

ラミナーゼクレンジングバーム 界面活性剤

ラミナーゼ クレンジングバームは、低刺激の非イオン界面活性剤を使用し、オイル成分には、ホホバ種子油を使用

 

◆ステアリン酸グリセリル(非イオン界面活性剤)。
◆PEG-60水添ヒマシ油(非イオン界面活性剤)。
◆トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル(非イオン界面活性剤)。

 

バランローズ ムルムルクレンジングバター

クレンジングバーム 界面活性剤

バランローズ ムルムルクレンジングバターは、非イオン界面活性剤を使用し、オイル成分としてホホバ種子油、シア脂、馬油、スクワランなどと天然成分を配合。

 

◆トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル(非イオン界面活性剤)。
◆トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル(非イオン界面活性剤)。

 

 

 

クレンジングバーム 界面活性剤